RSSリーダーを使う5つの理由

B102 enjinwokumuahirucyan500 thumb 750x500 1914 RSSリーダーを使う5つの理由
Google RSSReaderが7/1になくなるというアナウンスが流れ、一部ではGoogleReader特需とも呼べるような、2日でなんと50万人も新規ユーザーを獲得したところがあります。

RSSリーダーとはどういうものかご存知ですか?
使うとどういうメリットがあるかご存知ですか?

簡単にrssリーダーを使うメリットを紹介したいと思います。

RSSリーダーとは各サイトが提供しているRSSフィードを元に記事のタイトル、リンク等をまとめて見れるようになっているものです。使うとどういう利点があるかというと

1.新着情報や未読が一覧で確認することができる

新着情報、未読がすぐにわかります。わざわざ新しい記事があるかどうか確認しにそのサイトに行かなくてもRSSリーダーを使えば一目でわかります。

2.読んだ記事にマークをつけて見返せる

気になる記事にマークをつけておいて後で確認することができます。わざわざメモしたりする必要はありません。

3.一元管理することができる

オンラインでのRSSリーダーの場合ですが家で読んだ記事を外出先で未読のものだけみる。逆に外出先で読んだものを家では読まずに未読のものだけを見る。そんなことができます。

4.見逃しが少ない

1と似ていますが一定時間で更新された記事を読み込むので見逃すことが少なくなります。未読既読の一覧、気になる記事のマーク、巡回サイトを一通り登録しておき管理するので「こんな記事あったんだ!」という見逃しが少なくります。

5.意外と使っていない人が多いので自慢できる

意外とみんな使っていないのでこんな便利なものがあるよという話ができるかもしれません。時代遅れという人がいるかもしれませんがそれは単にきちんと使いこなせていないからではないかと思います。

といった感じです。

いろいろなRSSリーダーがありますがどれもそれぞれ特徴があります。自分の好みにあったRSSリーダーを見つけて情報収集のツールとして使いこなすとよいかと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">