WordPressのプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin」で関連記事を表示

PP hatakenonae WordPressのプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin」で関連記事を表示

今回は関連記事を表示してくれるWordPressのプラグイン、「Yet Another Related Posts Plugin(YARPP)」をご紹介します。

まずはこちらからYet Another Related Posts Pluginをダウンロード、
もしくはプラグイン→新規追加でYet Another Related Posts Pluginを検索しインストールし、有効化します。

設定→関連記事 (YARPP)から設定していきます。
日本語なのでとってもわかりやすいです。

表示設定

2013032201 WordPressのプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin」で関連記事を表示
表示する場所や数、表示方法などの設定をしていきます。
この画像では”関連記事表示を囲むタグ”の設定を日本語、見出しをh5に、
“関連記事がない時のメッセージ”を表示しないように変更してあります。

さて、反映されたかなと思い記事を見てみるものの表示はなし。
まだ記事の数が少ないから関連する記事がないのかな~と思いつつ再び設定へ。

2013032202 400x97 WordPressのプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin」で関連記事を表示
右上の表示オプションを開いて画像赤枠の”関連スコア設定”にチェックを入れましょう。
そうすると関連スコア設定が表示されるようになります。

関連スコア設定

2013032204 WordPressのプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin」で関連記事を表示
出てきたものがこちらです。
実際に関連記事がどのように表示されるか見たいので、表示する最低関連スコアを低くします。
赤枠の数字を1に変更してみましょう。

2013032203 WordPressのプラグイン「Yet Another Related Posts Plugin」で関連記事を表示
ちゃんと表示されました。
タイトルの右の(1)というのが関連スコアなようです。
確認できたらちゃんと設定を戻しておきましょうね。

表示設定をサムネイルにしたり、カスタムしたりもできるので色々試してみると面白いでしょう。
ぜひお試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">