一度使ってほしいエディタ5選

2img 5393 s1 969x1024 一度使ってほしいエディタ5選

エディタ。

プログラムを組んでいるものであれば毎日というくらい使うものです。

統合開発環境が整備されていますがやはりテキストを処理する場合にはエディタを使用するのが一番よいです。

いままで使った中で現在使用中、よかったエディタを選んでみました。

秀丸

hidemaru 一度使ってほしいエディタ5選

秀丸エディタ

定番のエディタです。

フリーではないですがなんだかんだいっても一番使いやすいです。

軽いですし、シンプルですがマクロが使えたり、強調表示に関してもプラグインみたいにいろいろなものがあるのでいろいろなプログラムで使用することができます。

すばらしいエディタです。

xyzzy

xyzzy 1024x650 一度使ってほしいエディタ5選

xyzzyエディタ

Emacs風のエディタとして一部で使われているエディタです。
おそらくあまり使ったことがある人はいないと思いますが中々よいエディタです。

EmacsのWindowsクローンというとMeadowあたりが有名だと思いますがこれはそれよりもずっと軽いです。

このエディタはCtrlキーを多用するのでWindowsのキー配列だと指がつりそうになるためキーバインドを変更して使ったりします。

Lispがすぐに使えたりしますし、計算もできますがLispになれていないとちょっと苦労するかもしれません。
たとえば345+654を演算するときには
(+ 345 654)
という風に書く必要があったりします。

興味のあるかたは以下を読んでみるとよいと思います。

CommonLisp入門

Vimエディタ

gvim 一度使ってほしいエディタ5選

Vimエディタ

Unix系のエディタといえばviとemcasが有名でemacsもとっつきにくいですがそれ以上にviもとっつきにくいです。

ターミナルで操作することを考えているのでカーソルを使わずに

h左
j下
k上
l右

となっていたりします。

慣れると意外と使い心地がよかったりします。Unix系で作業をする場合必須のエディタなので覚えておいても損はありません。

さくらエディタ

1501d488164e42e184c0f849197e96e7 一度使ってほしいエディタ5選

さくらエディタ

Windowsのフリーで定番のエディタです。

オープンソースで開発しているエディタで構文解析や正規表現、差分解析などなど使い切れないほどの機能がついています。

フリーでWindowsしか使わない人にはまっさきにお勧めするエディタです。

MKEditor

MKEditor 一度使ってほしいエディタ5選

MKエディタ

タブが使えるちょっと変わったエディタです。

いまだと秀丸でもタブで表示ができるようになっていますが確かこのあたりが先駆けだったような記憶があります。

タブ表示するので複数のファイルを同時に平行して処理するのに使い心地がよかったりします。

あまり統合開発環境が整備されていない時代に結構お世話になりました。

ほかにもいろいろなエディタがあります。

いろいろなエディタを使って自分にあったエディタを見つけてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">