scalaで日付を簡単に、joda-timeを使って操作する方法

image scalaで日付を簡単に、joda timeを使って操作する方法

scalaで日付の処理をうまく使いたいなと思っていたらJavaのライブラリでJoda-Timeというのがありました。
単純にJoda-timeをプロジェクトに入れても動かずに少し悩んでしまいました。

結論からいうとJoda-timeを使用する際にはjoda-timeとjoda-convertが必要だったという落ちでした。
どこかに書いてあるのでしょうか?
ちょっと不明です。

scala-2.10 Joda-Time2.2 Joda-Convert1.3.1で問題なく使えました。

package sample

import java.util.{Date, Locale}
import java.text.DateFormat
import java.text.DateFormat._
import org.joda.time.DateTime
import org.joda.time.format.DateTimeFormat

object FrenchDate {
  def main(args: Array[String]) {
    val now = new Date
    val df = getDateInstance(LONG, Locale.FRANCE)
    println(df format now)
    
    val ymd = DateTimeFormat.forPattern("yyyyMMdd")
    ymd.parseDateTime("20121212")
    println(ymd)
    
    
    val test = new DateTime(2012,12,12,8,20,6);
    println(test)
    test.minusMillis(2);
    println(test)
  }
}

こんな感じです。

joda-time
http://joda-time.sourceforge.net/index.html
joda-convert
http://joda-convert.sourceforge.net/

普通に呼び出せる感じなので中々便利そうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">