InVisionの使い方 その2

26NJ eigonobisuketto InVisionの使い方 その2
前回から引き続き「InVision」についての紹介です。
その2はページの編集画面からいきましょう。

 

ページのサムネイルをクリックすると編集画面に移ります。
下部真ん中のアイコンで

2013040507 160x160 InVisionの使い方 その2 2013040508 160x160 InVisionの使い方 その2 2013040509 160x160 InVisionの使い方 その2
ビューモード、ビルドモード、コメントモード
を切り替えられます。

ビューモードとコメントモードは前回の紹介とほぼ同じなので、ビルドモードについて説明します。
2013040510 400x310 InVisionの使い方 その2
このように画面上どこでも自由にリンクが作れます。
リンク先も前ページが自動で出てくるので選択するだけ。
とても簡単です。

左下ではホーム、プロジェクト、他ページへの移動ができ、
右下では新規ページの追加、ページの進行状況、デザインの設定、シェアができます。

2013040511 400x310 InVisionの使い方 その2
他ページへの移動のページです。
ページの新規追加もできます。

 

一度ホームに戻り、プロフィールを見てみましょう。
画面右上のユーザー名からMy Info、もしくは上のメニューのTEAMから自分のアカウントを選択してください。
2013040606 400x310 InVisionの使い方 その2
InVisionの使用履歴、プロフィールの編集、プランの変更、通知設定が行えます。
2013040607 160x160 InVisionの使い方 その2 2013040608 160x160 InVisionの使い方 その2 2013040609 160x160 InVisionの使い方 その2

プランについては、こちらを参照。
細かく設定されているので用途にあったものを選べますね。

 

二回に渡ってご紹介してきた「InVision」。
画像にリンクをつけて遷移できるようにする、というシンプルなものですが、共同編集やコメント機能、シェア等の機能でかなり使い方の幅が広がっていますね。
さらっと使っただけなので、他にもまだまだ使用法があると思います。
ぜひお試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">