新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第3回 Eclipseのインストール

a0002 012075 m 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第3回 Eclipseのインストール

新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第3回です。
Eclipseのインストールです。

Pleiades Eclipse

本家のEclipseを入れるのもよいのですがやはり日本語環境になっているEclipseをインストールするほうが色々と楽です。
日本でEclipseを使う場合、このPleiades Eclipseを使う事が多いと思います。

http://mergedoc.osdn.jp/

2016 07 01 124742 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第3回 Eclipseのインストール

好きなバージョンを選んでください。
いまだと4.5あたりでしょうか。
4.6がまだ出たばかり(2016/07/01時点)なのであと半年位たったら4.6でよいと思います。

2016 07 01 124821 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第3回 Eclipseのインストール

Java、standard edition(基本的にこれにしてます)64ビット(OSにより違うので自分の環境のOSが32ビットか64ビットか確認してください。)を選択します。
※もしこの後エラーでEclipseが起動しない場合JavaのバージョンかEclipseのバージョン、32ビット版か64ビット版かの違いでエラーが起きる場合が多いです。もしエラーがでたら必ずOSのバージョンとインストールしたバージョンを再確認してください。

2016 07 01 125147 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第3回 Eclipseのインストール

解凍したらeclipseフォルダをc:/dataの下とかに入れておきます。
※ここは各自好きにしていいです。ただ、あわせておくとこのブログで作ったサンプルコードなどとの整合性がとれやすく変なエラーに悩まされる事は少ないかもしれません。

2016 07 01 125315 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第3回 Eclipseのインストール

eclipseフォルダの中にeclipse.exeがあるのですがそれを右クリックしてショートカットの作成をします。
ショートカットを作成したらプロパティで以下のように-data c:/work/SDBlogExampleをいれてOKを押します。
※上記も自分の環境に合わせてやってもらって大丈夫です。
※色々なプロジェクトを落としてきたりする場合たまにプロジェクトの依存関係があるものがでてきたりするので必ずワークスペースをわけるようにしています。

あとはショートカットをダブルクリックすればEclipseが起動します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">