新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第4回 サンプルのダウンロード

a1180 016579 m 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第4回 サンプルのダウンロード

新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第4回です。
サンプルのダウンロードです。
このブログのサンプルは一通りgithubにあげてあります。
参考してください。

githubからのダウンロード

この記事EclipseからプロジェクトをGitHubにPush、EclipseにGitHubのプロジェクトをPullする方法でも記載しているのですが簡単に説明します。

まずはEclipseを立ち上げます。
左側にあるプロジェクトエクスプローラで右クリックを押します。

2016 07 01 152209 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第4回 サンプルのダウンロード

インポートをクリックしてください。

2016 07 01 152219 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第4回 サンプルのダウンロード

GITのGITからプロジェクトを選択して次へ

2016 07 01 152245 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第4回 サンプルのダウンロード

URIの複製を選択して次へ

2016 07 01 152353 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第4回 サンプルのダウンロード

URIに

https://github.com/sdbloginfo/SDBlogExample

を入力して次へを押してください。

2016 07 01 152411 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第4回 サンプルのダウンロード

そのまま次へ

2016 07 01 152420 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第4回 サンプルのダウンロード

ここもそのまま次へでいいです。

2016 07 01 152447 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第4回 サンプルのダウンロード

Import existing Eclipse projectsにチェックが入っていることを確認して次へ

2016 07 01 152521 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第4回 サンプルのダウンロード

プロジェクトを選択して、完了を押す。

2016 07 01 152536 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第4回 サンプルのダウンロード

これでサンプルがダウンロードできたと思います。

プロジェクトの設定

そのままだと文字化けするかもしれません。

2016 07 01 154320 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第4回 サンプルのダウンロード

プロジェクトを右クリック、プロパティのリソースを選択して上記のようにテキストファイルエンコードをUTF-8に変更して適用を押してください。
これで文字化けが直ると思います。

プロジェクトの更新

この新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携はまだ作成途中です。
そのためサンプルも随時更新となっています。
たまに更新するようにしてください。

更新の仕方はプロジェクトで右クリック、チームを押してプルを選択してください。

2016 07 01 154127 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第4回 サンプルのダウンロード

下記のようなダイアログがでると思いますのでOKを押してください。

2016 07 01 154856 新人エンジニアが学ぶべきWeb系Javaシステムの基礎と連携 第4回 サンプルのダウンロード

これで更新できたと思います。

ブログを読んでいてサンプルがないなと思ったら更新してみてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">